特長・受注製品と自社製品の2つを柱とした、創業80期に渡る堅実な経営が安心の証です!

旭電機化成の特長

自己資本率90%以上の安定した財務体質!創業80期に渡る堅実な経営が安心の証です!

お客様の大切な資産である金型を大切にお預かりします。

樹脂金型は、製品の外観の優劣や品質・性能あるいは生産性を左右する重要な要素であるため、その製作に当たっては時間と費用が掛けられ、完成した金型は容易に更新出来ない重要な資産として扱われます。
お客様の大切な資産である金型は、自己資本率90%以上の、健全な財務体質での経営を続けている弊社で、大切にお預りいたします。

健全な財務体質での経営を続けている弊社

弊社は、創業以来80期の長期に渡り、プラスチックの成型を中心として、成長してまいりました。
また最近では、プラスチックを有効に利用した当社のオリジナル商品「SMILE KIDS」ブランドを開発し堅実に業績を伸ばしております。

これら受注製品と自社製品の2つを経営の柱とし、又、長期に渡り大阪中小企業投資育成(株)からも出資を受け、安定した経営を続けています。

旭電機化成株式会社 沿 革

昭和 8年 大阪市福島区海老江町3丁目に於いて「旭ライト製作所」を創業し、合成樹脂によるラジオ通信機器部品の製作を始める
昭和25年 「旭電機化成株式会社」を設立各種電気通信機器部品及び瓦斯電気光熱機具部品の 製造販売を行う。
昭和42年 三重県名賀郡青山町に「青山工場」を竣工。
昭和56年 現在地に本社(4階建)を新築。
昭和58年 青山工場に塗装工場を増設。
平成 元年 大阪商品センター(3階建)を新築。
平成 2年 名古屋商品センター(3階建)を新築し、シルク印刷・組立部門を開設。
平成 5年 ハツネ電機工業(株)をM&Aに。
平成 7年 「スマイルキッズ」ブランドを展開。
平成12年 大阪府中小企業投資育成(株)の出資を受ける。