特長・豊富な実績を生かして、海外で金型を立上げ、国内で金型調整後に成形の量産が可能です。

旭電機化成の特長

金型海外調達に安心をお届けします

弊社に全面的にお任せください!

中国で金型を作りたいけど、どうしたらいいか分からない。
商社では技術的に不安がある・・
そんな方は弊社に全面的にお任せ下さい。
弊社では、これまで200面以上の金型を海外で金型を立ち上げています。
その豊富な実績を生かして、海外で金型を立上げ、国内で金型調整後に成形量産することが可能です。

「金型を海外で安く作り、成形は日本で」と思っていてもなかなか都合よく行くとは限りません。
海外で金型を作って射出成形したけれど、不良品ばかりで困る。
ピンが折れた、破損してしまったなど、様々な問題が起こってきます。

金型は消耗するものである以上、当然これらのトラブルは起きてくるのですが、そのとき日本で対応する金型業者を見つけられないどこに頼めばいいのか分からないという不安をお持ちのお客様もおられると思います。

冼床4台、摆臂钻1台 火花机4台

日本での量産を前提にした金型設計

弊社では、創業以来200面以上の金型を海外で立ち上げた、豊富な金型海外生産の実績を生かし、日本での量産を前提にした金型設計を進めていきます。
前もってロケートリングのサイズやエジェクターピンの種類などの詳細を取り決めてから金型製作にあたることにより、量産時の無駄なトラブルを極力抑え、高品質・低コスト・納期の安定化を実現します。

また、鋼材は金型にとって、その品質を左右する大切な部分です。弊社営業マンが、お客様と商談する際、

「鋼材は何ですか?」

と聞かれることは大変多いです。

弊社が海外で製作する金型の鋼材は、全て、日本の金型業者にて使用するグレードと同等レベルの鋼材です。

弊社は、常に成形しやすい金型、成形した時に出来るだけ、成形不良が少ない金型を製作することを念頭において、仕事を進めております。

ゆえに、鋼材を選ぶときはもとより、金型製作の様々な調整においても、少しの妥協も許さず、よい成型品を取ることの出来る金型を製作できるよう、技術者が直接海外に赴き、技術指導を致しております。

海外で立ち上げた金型は、日本国内に持ちこんでからも成型の状況により、金型調整が必要となります。
それらの国内調整や修正、改造も含めて量産まで、弊社技術者が責任を持って対応させて頂きます。

「金型を海外で安く作りたいが、日本に持ち込んでからの金型修正や量産性が不安」と思われているお客様は、ぜひ一度お問い合わせください。

磨床2台 CNC2台