社内改善活動ブログ・日経新聞に社長コメントが掲載されました。

社内改善活動ブログ

2016/07/13

日経新聞に社長コメントが掲載されました。

近畿経済産業局は、プラスチック成形業界でIoT(モノのインターネット)の導入、

活用を進めることを発表しました。

 

成形条件情報のデータ形式を共通化することで,

加工時の生産性向上や予知保全、装置の高付加価値化などにつなげるということです。

 

データー共有化のシステムは、「ムラテック情報システム」が

開発し、その導入・活用には、大手成形機メーカー5社と、西日本プラスチック製品工業協会

の会員330社が参加することになります。

 

その旨が7月13日の日経新聞に掲載されました。

新聞.jpg

その記事に、西日本プラスチック製品工業協会で会長をしている。

弊社社長の、原直宏のコメントと、弊社青山工場の写真が掲載されています。

「これまでは成型機のメーカーによって様式が異なり、

工場全体の加工データーを、管理するのが難しかった」

とコメントしています。

 

さあ、これから、西日本プラスチック工業会の会長として、

全体を取りまとめながらのIOTチャレンジになりそうです。

 ★問題解決工場

 ★旭電機化成 加工業務案内

 ★工場設備案内

 

 

お問い合わせ
ブラスチック加工問題解決提案 プラスチック加工プロフェッショナルブログ 旭電機化成株式会社会社案内
サービスに関するお問い合わせは…06-6976-1371お問合せフォーム