問題解決提案・インモールド成型のこと

成形問題

2017/12/14

インモールド成型のこと

今日はインモールド成形のご紹介です。

インモールド成型とは、あらかじめデザインが印刷されたPET原反を

射出成形機の金型内に挟み込み、射出することにより、

樹脂の熱等で印刷されたデザインが樹脂に転移する成形方法です。

この成形方法では、成形と同時にフィルムがインサートされた形状の製品が出来ます。

 

(このようなイメージです)

IMG_20171130_122950.jpg

<インモールド成形の仕組み>

成形機械の金型上下にロールtoロールのフィルム送り出し機と,

金型に真空ポンプを設置します。すると、

 ①    上のロールから転写フィルムの入ったロールが送り出されます

(開いた金型の上部から、転写フィルムが入って来る様子)

                       ↓   

IMG_20171130_123302.jpg

②    金型が締まり、金型内で成形と同時にフィルムが転写されます。

③    金型が開いて製品が取り出され、

   転写された後のフィルムは下のロールに巻き取られます

     左が出来た成形品、右が転写後のフィルムです。

                ↓

IMG_20171130_123203.jpgのサムネイル画像

ある程度の凹凸のある製品にフィルムを重ねることも出来ます。

IMG_20171130_093627.jpg

      

                  ★問題解決工場

        ★旭電機化成 加工業務案内

      ★工場設備案内

お問い合わせ
ブラスチック加工問題解決提案 プラスチック加工プロフェッショナルブログ 旭電機化成株式会社会社案内
サービスに関するお問い合わせは…06-6976-1371お問合せフォーム